aoj1187

ideoneでは普通にコンパイルされるけど

aojではなんかERROR吐くのでクソ

#include <iostream>
#include <vector>
#include <algorithm>
#include <cstdio>

#define REP(i,n) for( int i = 0; i < n; i++ )


using namespace std;

/*
 より多くの問題に正解したチームを上位とする.
 正解した問題数が同じ場合は,所要時間合計の少ないチームを上位とする.
 複数のチームが同数の問題に正解し,所要時間合計も同じなら,それらのチームを同順位とする.
 */

struct team{
	int ans,time,name;
    int q[50]={0};
    
	team() : ans(0), time(0), name(0) {}
    
    bool operator <( const team& Right )const {
        return  ans != Right.ans ? ans < Right.ans :
        time != Right.time ? time > Right.time :
        name <  Right.name;
    }
};


int main()
{
	int M,T,P,R;
	// Mは,コンテストの始まりから終わりまでの時間である. Tは,チーム数である. Pは,問題数である. Rは,提出記録の数である
	while( cin >> M >> T >> P >> R )
	{
		int m,t,p,k;
		vector<team> team_array(T+1);
		if( T == 0 ) return 0;
		for( int i = 1; i <= T; i++)
			team_array[i].name = i;
		// mkは,経過時間である. tkは,チーム番号である. pkは,問題番号である. jkは,判定結果を表す(0なら正解,0以外なら不正解)
		REP(i,R)
		{
			cin >> m >> t >> p >> k;
			team &tm = team_array[t];
			if( !k ){
				tm.ans++;
				tm.time += m;
                if( tm.q[p] )
                    tm.time += 20 * tm.q[p];
			}
            else{
                tm.q[p]++;
            }
            
		}
		
        sort( team_array.begin() + 1 , team_array.end() );
		
        for( int i = T; i > 0; i-- )
        {
            char c;
            if( i == 1 ){
                cout << team_array[i].name << endl;
                continue;
            }
            else if ( team_array[i].ans == team_array[i-1].ans &&
                team_array[i].time == team_array[i-1].time) {
                c = '=';
            }
            else{
                c = ',';
            }
			cout << team_array[i].name << c;
        }
        
	}
	return 0;

構造体をあまり使ったことが無いのでとてもためになる問題だった。